•  

    湯朝 かりん

    可視化コミュニケーションデザイナー

    グラフィックレコーダー/講師

     

    会議・ワークショップ・イベント・セミナーで

    可視化を使ったコミュニケーションデザインをしています。

     

    お仕事のご依頼やご相談は、

    下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

  • ご提供サービス

    グラフィックレコーディング

    模造紙/デジタル、会場/オンライン、ライブ配信など

    グラフィックレコーディングとは、人と人との対話や議論、セミナーなどの内容をリアルタイムで模造紙などの上に描き出し、可視化していくものです。

     

    対話の流れや内容を手書きで描き出していくため、常に情報を共有しながら対話を進めることができます。音声情報だけでは、思い違いがあったり、解釈が人によってずれてしまうこともありますが、グラフィックレコーディングによってそのズレを確認することもできます。

     

    イベントの後には、参加者には振り返り・情報の補完に、欠席者には空気感を含めた情報共有などにお使いいただくことができます。

     

    また、描いたレコードにシールや付箋を貼ることで、参加者の感想や思いを可視化し、双方向的なコミュニケーションをすることも可能です。

    会場開催でも、オンラインでも、可視化を使って参加者とのコミュニケーションを創発するご提案をさせていただきます。

     

    流れていく情報の中から、参加者に必要なものを選び取り、

    ビジュアルを交えて空気感とともに描き出していきます。

    後から見ても内容のわかるグラフィックをご提供します。

     

    ▶︎ご利用例

    ・しーんとした会議を、参加型の会議にしたい
    ・ワークショップイベントの中で「記録」を使った仕掛けが知りたい

    ・セミナーで参加者の声を頂いて、さらに深い話がしたい

    ・リアルイベントに出席できない地方の方に情報共有したい

    ・zoom会議で対話の流れを確認しながら進めたい

    ・チームの自己紹介を、懇親会でみんなが見られる形にしたい

     

    スケッチノート

    (卓上で制作/動画・文章からの可視化)

    iPad、紙

    動画や文章全体の内容を1枚〜複数枚にまとめます。

     

    動画や音声は学習メディアとしてはとても優れているものの、視聴者の時間を使います。忙しい現代人は、ながら視聴をしたり、中断されることも多いためなかなか内容を咀嚼して吸収しづらいことも。

     

    また、現代人は動画をはじめとする受動的な情報入手に慣れ、長い文章を読むことにハードルを感じる人が増えていると言われています。

     

    手書きの温かみと、親しみやすいイラストでビジュアル化することで、内容の理解度が飛躍的にアップし、予習や振り返りにも使えます。

     

    ほぼリアルタイムで制作するグラフィックレコーディングに近いものから、情報を削ぎ落とし一つの切り口でまとめるものまで、ご相談ください。

     

    ▶︎ご利用例

    ・動画の内容を一枚にまとめて伝わりやすくしたい

    ・文章の内容を視覚的に伝えたい

    ・動画の視聴者に次のアクションを喚起させたい

     

    手書き図解・イラスト

    iPad・紙

    文章だけでは、読んでもらえない。読んでもらっても、理解されにくいと思ったことはありませんか?

     

    その間に挿絵的な図解を入れることで、理解が深まっていきます。

     

    お客様の「本当の悩み」にフォーカスし、ビジュアルを用いることの意義をお客様と一緒に考えながら進めることを信条としています。

    (単発の受託制作は休止中です)

     

    ▶︎ご利用例

    ・書籍の挿絵を依頼したい

    ・サービスのメリットを直感的に理解しやすくしたい

    ・内容が専門的すぎて伝わりにくいのを解決したい

    ・ゲームのルールを図で説明したい

    グラフィックレコーディング・可視化・ノート術講座

    グラレコ体験会(入門)・講座(初級)、ノート術
    (いずれもオンライン開催有/企業様カスタマイズ可)

    イラストもデザインも習ったことがないばかりか、絵なんて絶対に描かないと小学校3年生で挫折した私でも、グラフィックレコーディングはできます。

     

    絵が描けなくてもグラフィックレコーディングできることを体現してきた私だからこそ「普通の人」でもできるようにお伝えしていきます。(2021年1月現在、のべ500名以上の方に受講いただいています)

     

    【ステップ1:体験会(入門)】

    まずはグラフィックレコーディングとは何か?からはじめ、グラレコを「見たことがある人」から、「描いたことがある人」への一歩を踏み出すことを目的とします。実際に1人1枚の模造紙に描いていただいています。

     

    【ステップ2:講座(初級)】

    可視化全般から、手書きの可視化、そしてグラフィックレコーディングで大切なことをお伝えしていきます。実際に場に立ってグラフィックレコーディングができるように、動画・対面・オンライングループなど様々な方法でサポートさせていただきます。

     

    【学びを活かすノート術】
    今後は自分で学んでいくスキルが必要になる時代です。グラフィックレコーダーの私が普段ノートを書く時に工夫していることをお伝えします。

    →現在はnoteでセミナー動画を販売しています
     

    ▶︎個人様向け:公式LINEにご登録いただくと講座情報を先行してご案内させていただきます。

     

    ▶︎企業様向け:企業様向けにカスタマイズ可能です。グラフィックレコーディングができる人財を育成することで、会社の会議や話し合いが活性化され、クリエイティブで参加型の会議を開催することが可能になります。また、オンラインセミナーに可視化を取り入れることでコミュニケーション創発なども可能です。最下部お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

  •  

     

     

  •  

     

  • 実績

    【グラフィックレコーディング・スケッチノート】
     

    株式会社 インテージ様(大手日用品メーカー様にて実施)

    株式会社 KADOKAWA様

    株式会社 コプラス様

    株式会社 資生堂様

    株式会社 大丸松坂屋百貨店様

    株式会社 日本能率協会マネジメントセンター様

    日本放送協会(NHK)様

    pasture様(エン・ジャパン株式会社様運営システム)
    第19回 CRCと臨床試験のあり方を考える会議2019様

    フロップデザイン様

    久々野智小哲津セルフリブランディング講座様 
         

    ほか行政関連ワークショップ、大手通信会社様、大手ゲーム会社様、大手化粧品会社様、大手美容系メーカー様、マーケティングイベント、働き方イベント、学会、病院、教育関係者様、コミュニティ等で実施多数

     

    【書籍本文図解イラスト】
     

    ・99.9%は幸せの素人(星渉, 前野隆司著)KADOKAWA

    ・見るだけで9割かなう!魔法の宝地図(望月俊孝著)KADOKAWA

    ・1分で相手の「心」を開かせる メンタルトーク(信長箸)KADOKAWA

    ・「過干渉」をやめたら子どもは伸びる(西郷孝彦, 尾木直樹, 吉原毅著 )小学館新書 ほか

    【登壇】
     

    昭和女子大学 現代教養学科様 グラフィックレコーディング講義

    公務員コミュニティ様

    tabippo様
     

  • 可視化でコミュニケーションを創出し、生きがいに貢献します。

    私のミッションは「いい人生だったと思える人を増やす」です。

    家族がこの世から去る時、苦しむ家族に対し、医療に携わる者である私は驚くほど何もできませんでした。

     

    人の生死について長い間考えていましたが、「いい人生だった」と笑って人生の集大成を迎える人を私の手で増やす活動がしたい。そのためには「どう生きるか」だ•••という思いに行き着きました。

     

    その一つの要素が、コミュニケーションだと思っています。

    仕事でも、家庭でも、人間どうしの議論や対話をより深いものとし、理解し合うことで、人生が豊かになります。

     

    たとえば見えない「気持ち」を見えるようにすることで、安心安全の場に貢献できます。個々の考えていることを見えるようにすることで、対立ではなく、「違いを認め合う」話し合いができるかもしれません。

     

    セミナーや文章の内容を可視化することで、見た人の気づきが深まり、グラフィックが土台となってコミュニケーションが深まっていくこともあります。

     

    可視化の効果は無限大。一緒にコラボレーションしたいと思っていただけたら嬉しいです。

  • 湯朝かりん

    可視化コミュニケーションデザイナー/グラフィックレコーダー

    国立大学薬学部修士課程修了後、医薬品総合商社に学術職として入社。医療関連サイト(会員数6万人)の記事執筆・編集、システム開発、eラーニング(会員数2万人)の制作を担当。2年半で3000枚のスライドの制作/制作指導にあたる。

    2018年秋、3人育児と両立できる新時代の働き方を模索するため退職。起業家のオリジナルサービスを各メディアで展開するための図解を制作。その後グラフィックレコーディングと出会う。

    前職で培った「情報を整理、抽出、構造化して伝える」仕事の新しい形に感動し、学び実践を続けている。同時に可視化講座を主宰し、講師として広くその価値を伝えている。

    一つ一つの場をつくる人がそこに込める想いと、そこに集う方の想いを大切にして、コミュニケーション促進につながるグラフィックを信条としています。
     

  • ご依頼・ご相談はこちら

    制作・講座など、全てのご相談はこちらのフォームからお問合せください。
    ※ご紹介者様がいらっしゃる場合、可能でしたらお問い合わせ欄にご紹介者様のお名前もご記入ください。